リサーチNAVI統計情報を探す(国内編)

印刷用PDF


統計情報は、国や都道府県市区町村の方向性を決めるための重要な指標として位置づけられています。統計には、元資料としての1次統計(基礎統計)と1次統計を加工して作成される指標などの2次統計(加工統計)があります。これら統計情報は多岐にわたっており、それぞれに専門の統計書があります。
では、これらの統計を探すにはどうしたらよいでしょうか?
ここでは、主だった統計資料とデータベースをご紹介しましょう!

統計を探すためのツール

  • 統計情報インデックス [総務省統計局編] (図書)
    キーワードから、各府庁や政府関係機関または民間機関がどのような統計調査を行い、どのような業務統計、加工統計を公表しているかを探すことができます。
  • 統計調査総覧 [総務省統計局統計基準部編] (図書)
    統計法に基づいて国や地方公共団体あるいは日銀が行っている統計調査の詳細な情報を提供している資料で、「国(府省)編」と「地方公共団体(都道府県・市)編」があります。
  • 官庁統計徹底活用ガイド [日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンク編] (図書)
    官庁で作成している統計を活用する際の注意点などを解説している資料です。101の統計について、調査結果から何を調べる際に有用かをQ&A方式で解説しています。 ただし、最新は2005年版で、それ以降出版が中止されています。
  • 統計・調査資料ガイド [龍谷大学社会科学研究所編] (図書)
    国内外の各種機関が編集発行している統計資料を主題別にまとめています。加えて、統計書の創刊年と創刊当時の社会情勢の年表や書誌の変遷情報など、他の資料には見られない特徴を持っています。巻末に書名索引と編集・発行機関別索引があります。
  • 地方統計ガイド [総務庁統計局統計基準部編] (図書)
    都道府県・政令指定都市が作成している統計調査を収録したガイドです。1992年~1996年までに行なわれた調査分が収録対象となっていますが、加えて地方公共団体の総合統計書やオンライン等で提供されている統計情報についても掲載されています。
  • 白書統計索引 [日外アソシエーツ] (図書)
    国内で刊行された104種類の白書に掲載されている図表・グラフなど統計資料を検索するための資料です。政府機関発行の白書だけでなく、民間機関発行の白書も含まれ16,676点が収録されています。
  • 白書の白書 [木本書店] (図書)
    政府がまとめた41種の白書の中から基礎的なデータを収録しています。図表のほかに各白書ごとに目次と内容の要約が掲載されているので、白書の概略を知る際に便利です。


総合統計書

官庁統計

  • 日本統計年鑑 [総務省統計局編] (図書)
    日本に関するあらゆる統計情報を包括的に集めた基礎的な統計書です。670種におよぶ統計表を収録しており分野ごとに章立てされています。巻末には日英それぞれ約5000のキーワードによる索引が付されています。 また、最新版は総務省統計局のHPから図表をダウンロードできます。
  • 日本の統計 [総務省統計局編] (図書)
    「日本統計年鑑」から重要な基本的な統計を抜き出し、コンパクトにまとめた統計書です。 最新版は総務省統計局のHPから図表をダウンロードできます。
  • 統計で見る日本 [総務省統計局編] (図書)
    国土や経済、社会などさまざまな国民生活に関わる分野について、図表等を用いて説明されています。
  • 日本都市年鑑 [全国市長会編] (図書)
    この統計資料には、全国市長会で調査集計したものの他、関係各官庁、諸団体による調査資料も含まれています。
    また、「市」には東京23特別区も一つの市とみなして「東京(23区)」として掲出されています。

民間統計

  • 日本国勢図会 (図書)
    国土から国防・自衛隊など日本の様々な統計を数値や図表だけでなく、分かりやすく解説した読む統計書です。それぞれの図表には出典が記されていますので、より詳しい情報を知りたい場合に利用できます。
  • 民力 : 都道府県別民力測定資料集 [朝日新聞社] (図書)
    生産・消費・文化・暮らしなどの分野にわたって国民が持っているエネルギーを民力と定義し、これらに関した統計を基にして地域別に指数として比較した資料集です。主要指標、民力指数、資料集、参考資料から構成されています。CD-ROM版もあります。
  • データで見る県勢 : 日本国勢図会地域統計版 [矢野恒太記念会編] (図書)
    「日本国勢図会」の地域統計版です。巻頭には「市町村の合併・変更」の情報が掲載されています。また、「日本国勢図会」では掲載しきれなかった地方の統計をより詳しく都道府県市町村別に掲載しています。


その他によく使われる統計関連図書

  • 市場占有率 [日経産業新聞] (図書)
    商品の市場における占有率をグラフで表した統計資料。ただし、数値が詳しく掲載されていないので、詳しい数値については、参考資料からあたる必要があります。
  • 日本の人口統計総覧 [生活情報センター] (図書)
    国および各官庁の行った調査資料のうち、図表部分を中心に掲載した資料集。紙面やテーマの関係から原典の図表の一部割愛されているところがあります。2006年版が最新です。


統計資料に関するデータベース

  • 政府統計の総合窓口(e-Stat) [独立行政法人 統計センター] (一般Webサイト)
    各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議で決定された「統計調査等業務の業務・システム最適化計画」に基づき、平成20年度から運用を開始した政府統計のポータルサイトで、各府省等が登録した統計データ、公表予定、新着情報、調査票項目情報などの各種統計情報を利用することができます。
  • 統計局ホームページ [総務省統計局等] (一般Webサイト)
    総務省統計局、政策統括官(統計基準担当)、統計研修所の共同運営による統計専門サイトで、国勢調査、家計調査、日本統計年鑑をはじめ様々なデータをダウンロードできます。
  • 世論調査 [内閣府] (一般Webサイト)
    内閣府が行っている、政府の施策に関する国民の意識を把握するための調査データです。全国から統計的に選ばれた数千人の方々を対象に、調査員が訪問して面接によって行われた資料が対象となっています。


統計情報に関する有用なサイト

  • 統計資料レファレンス・ガイド [国立国会図書館] (一般Webサイト)
    総合統計書、分野別統計書、長期統計書、国際統計書など、統計資料の使い方について詳しく解説されています。分野別統計書では、政治・経済のみならず、28の分野に分けられており、統計書によっては、データへのリンクも張られています。
  • 経済指標のかんどころ [富山県統計調査課] (一般Webサイト)
    日常の経済問題や経済用語についての解説、統計の説明、将来展望など、平易で分かりやすくコンパクトにまとめられた同書のオンライン版です。最新版は「改訂23版」で2006年に出版されたものです。
  • 世論調査インデックス [世論調査協会] (一般Webサイト)
    世論調査協会の機関紙「よろん」に掲載された世論調査実施情報で、調査主体、調査期間、調査地域、対象条件 調査方法、サンプル数、回収数/回収率(%)、抽出方法が表形式にまとめられています。情報は毎年4月と10月に更新されます。

リサーチNAVI No.20 早稲田大学図書館 2016/12/12