学外アクセス


学外アクセスとは

自宅や出張先など学外から大学で契約しているデータベース・電子ジャーナル・ 電子ブックを利用するためのサービスです。
【障害・メンテナンス情報】
2014年5月7日(水)10:30~11:00 メンテナンス作業のため一時的にサービスを停止いたします。

データベース・電子ジャーナル等利用上の注意

  • 早稲田大学図書館のWebページ等から案内されているデータベースないし電子ジャーナル等のオンラインサービスについて、そこに含まれる内容の著作権等は各々の著作者ないしサービスの提供者等に帰属し、著作権法および国際条約によって保護されています。
  • 各サービスの利用対象者は、特に明示しない限り、早稲田大学所属の教職員および学生等に限定されています。
  • 利用者は、各サービスについて定められた利用上の規定および条件等を遵守する義務があります。各サイトの「利用規程」や「Terms and Conditions」等に記載されていますので、利用に際しては必ずその内容を確認しておいてください。
  • 利用者は、個人の研究・調査等に係る正当な目的で、かつ利用に必要な範囲内に限り、内容をダウンロードないしプリントアウトすることができます。ただし、特に禁止・制限の定めがある場合には、この限りではありません。
  • 利用者は、プログラム等により自動的にデータをダウンロードすることは厳禁されています。また、手動による短時間の大量ダウンロードや、特定ジャーナルの系統的なダウンロードも不適切な利用とみなされる場合があります。
  • 利用者は、各サービス提供者等による事前の承諾なしに、個人利用以外の目的でその内容を複製、 頒布ないし改変するなど、著作権を侵害する行為を行うことはできません。
  • これらの事項に違反する悪質な利用を行うと、その個人だけでなく早稲田大学全体が当該サービスの利用を停止される場合がありますので、くれぐれも適正な利用をお願いいたします。違反により、大学または当該サービス提供者等に損害が生じた場合は、図書館はその不正利用者に対して損害賠償を求め、所属学部等への連絡もしくは相応の処分を行うことがあります。

  • 上記に同意して学外アクセス(EZproxy1)ログインへ
    上記に同意して学外アクセス(EZproxy2)ログインへ
    学外アクセスのサーバは2台稼働しています。EZproxy1と2のどちらを選んでも動作は同じです。

  • 毎月第1火曜日の10:30~11:00にメンテナンス作業のため一時的にサービスを停止いたします。
  • 契約により学外接続が認められていないデータベースや、利用対象者が限定されているデータベースがあります。また、利用できるまでに時間のかかるものや対応できないものもあります。
  • 図書館はシステムのアクセスログを個人を特定しない統計分析のために保存しています。また不適切な利用があった場合には調査のためにアクセスログを使用することがあります。
  • 図書館で提供している電子資料以外の学内専用ページを閲覧する場合は、ITセンター提供の「VPNを利用した学外からの接続」をご利用ください。

学外アクセス(EZproxy)の使い方

ログイン

  • 「上記に同意して、学外アクセス(EZproxy)ログインへ」をクリックすると、IDとPasswordを入力する画面になります。画面の注意事項にしたがって入力し、Loginボタンをクリックしてください。
  • ログインが成功したら「学術情報検索」でアクセスしたい電子資料を探してアクセスしてください。「学外アクセス可」アイコンの表示されている電子資料のみ、学外からも利用できます。

利用中の注意

  • 学外アクセス(EZproxy)にログインできている間は、「http://wine.wul.waseda.ac.jp.ez.wul.waseda.ac.jp/」というようにアクセス先のURLの一部に「ez.wul.waseda.ac.jp」もしくは「ez2.wul.waseda.ac.jp」が含まれています。 「ez.wul.waseda.ac.jp」もしくは「ez2.wul.waseda.ac.jp」が含まれていない場合には、学外アクセス(EZproxy)にログインできていない状態ですので、一度このページからログインし直して再度電子資料にアクセスしてみてください。
  • 一度ログインに成功すると一定時間内は認証画面を省略して直接コンテンツへアクセスできます。利用中にログイン画面が表示されたら再度IDとパスワードを入力してログインしてください。
  • 一定時間操作をしなかった場合は自動的にログアウトされます。
  • システムの制約上、電子資料の機能が完全には使用できない場合がありますが、ご了承ください。

ログアウト



利用対象

早稲田大学に在籍する常勤の教職員・大学院学生・学部学生でWaseda-netに登録済みの方に限ります。
  • 学部学生・大学院学生(科目等履修生を含む)
  • 教授、特任教授、准教授、講師(専任)、教諭、助教、研究助手、助手、客員教授(専任扱い)、客員准教授(専任扱い)、客員講師(専任扱い)、客員講師(インストラクター)、客員研究助手、教授(任期付)、准教授(任期付)、講師(任期付)、インストラクター(任期付)、上級研究員、主任研究員、次席研究員、上級研究員(研究院教授)、主任研究員(研究院准教授)、次席研究員(研究院講師)、次席研究員(研究院助教)、日本学術振興会特別研究員、専任職員、常勤嘱託
※附属校(高等学院、本庄高等学院)生徒、芸術学校生・川口芸術学校生の方はご利用になれません。
※非常勤の教職員の方はご利用になれません。


既知の問題

既知の問題には、学外アクセス(EZproxy)にログインして電子資料にアクセスした場合に発生する不具合と対処法を掲載しています。

※個々の電子資料の不具合については、学術情報検索の「障害・メンテナンス情報」もあわせてご確認ください。

障害時の連絡方法

学外アクセス(EZproxy)にログインできない場合や、既知の問題に掲載されていない新たな障害が発生した場合は、図書館までメールでご連絡ください。

E-mail: info(at)wul.waseda.ac.jp *(at)を@に読みかえてください。

  • 障害連絡はWaseda-netのメールアドレスから送信してください。
  • メールのタイトルを「障害連絡:学外アクセス(EZproxy)」としてください。
  • メールの本文に下記の連絡書式をコピー&ペーストし、必要事項を記入してください。
  • 土日・祝日・夏季一斉休業期間(8月中旬)・年末年始休業期間(12/29-1/5)等は、回答ができない場合があります。
  • ログインできない場合には、ログイン画面の「入力時の注意点」を読んで認証IDの入力に誤りがないかどうかもう一度ご確認ください。

連絡書式
ここから下をコピー&ペーストしてください。
◆障害連絡:学外アクセス(EZproxy)◆
1. 氏名:
2. 所属:
3. 教職員番号・学籍番号:
4. 利用OSとそのバージョン:  (例)Windows 7
5. 利用ブラウザとそのバージョン:  (例)Internet Explorer 8.0
6. 利用場所:  (例)自宅、出張先ホテルなど
7. 利用日時:
8. 利用した電子資料(データベース・電子ジャーナル・電子ブック)名:
9. 状況:
障害時の状況、表示されたエラーメッセージなど、できるだけ詳しくお書きください。

▲ページの最初へ