« »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


【図書館企画展】 風雲の志―幕末維新を生きた志士たちの言葉終了

期間 : 2016年03月24日(木)~2016年04月27日(水)
会場 : 早稲田大学総合学術情報センター2階展示室
時間:10:00~18:00
閉室:日曜日
主催:早稲田大学図書館
★どなたでもご自由にご覧いただけます。

 今からおよそ150年前、日本は激動の時代を迎えていました。260年あまり続いた江戸幕府が倒れ、明治という幕が開かれようとしていた頃のことです。そしてそこには、その時代を駆け抜け、新たな地平を切り拓こうとした人々がいました。熱い思いを胸に抱いた彼らを、人は「志士」と呼びました。吉田松陰、坂本龍馬、西郷隆盛といえば、ご存じの方も多いと思います。志士たちの多くは年若く、このたび卒業・入学を迎える皆さんにとっては〝同世代〟ともいえるでしょう。
 早稲田大学図書館には、そのような志士たちが書き残した手紙や詩文などの自筆資料が数多く所蔵されています。これらの資料については、これまでも折に触れ紹介してきましたが、本展では、志士たちをはじめ、同時代を生きた様々な人々が残した言葉(メッセージ)に触れることによって、彼らが抱いていた「風雲の志」に思いを馳せていただければと思います。
 彼らの残した言葉のなかには、読みにくく、理解しにくいところがあるかも知れません。しかし、それも歴史資料と接する際の〝距離感〟として楽しんでいただき、新たな発見をしていただければ幸いです。志士たちの言葉が織りなす世界を、どうぞお楽しみください。

☆下記日時に、図書館員によるギャラリートークを行います。
  当日開始時間に、直接展示室にお集まりください。
   4月14日(木)、15日(金)  各日とも 16:40~  ※30分程度
【ギャラリートークは終了いたしました】