学術情報検索ヘルプ

「学術情報検索」サイトについて

早稲田大学で契約している電子資料や図書館員が選んだ有用なWebサイトなどの学術情報資源が登録されています。 このサイトで探せる電子資料は、早稲田大学で契約しているものの一部(データベース・電子ジャーナルのパッケージ単位・電子ブックのパッケージ単位)です。電子ジャーナル・電子ブックの個別タイトルやCD-ROM・DVD-ROMは含まれません。

使い方

電子資料の探し方

このサイトに登録されている電子資料を以下のような方法で探すことができます。
  • 分野や資料タイプから探す 
    分野別の一覧を表示するには、関心のあるテーマに合わせて「人文科学」「社会科学」「自然科学」などの分野をプルダウンリストから選択します。
    資料タイプ別の一覧を表示するには、「事典・辞書」「雑誌論文・記事」「統計・数値データ」などの資料形態をプルダウンリストから選択します。
    分野と資料タイプの両方を指定することもできます。
    分野や資料タイプごとに重要な電子資料には★マークが表示され、一覧表示の先頭に並びます。
    分野や資料タイプを選択しても目的に合った電子資料が見つからない場合には、選択項目を変更したり、「すべての分野」や「すべての資料タイプ」を選択して範囲を広げてみてください。
  • おすすめのデータベース 
    プルダウンリストから選択して「表示」をクリックするとダイレクトにアクセスできます。
  • データベースのタイトルやキーワードから探す 
    データベースのタイトルや電子ジャーナルのパッケージ名、資料の概要などに使われているキーワードを入力して検索できます。 スペースで区切ることで複数の検索語をAND検索できます。英数は半角で検索してください。
  • データベースのタイトルで探す(アルファベット・50音順) 
    データベースのタイトルが分かっている場合には、その頭文字をクリックして一覧から選択できます。メインのタイトルの頭文字で登録されていますので、一覧に表示されない場合は「データベースのタイトルやキーワードから探す」で検索してみてください。
  • 詳細検索 
    「キーワード」「分野」「資料タイプ」「全文アクセス」「契約データベースorフリーデータベース」などの項目をかけあわせて検索することができます。

検索結果の並び順

上記のような方法で検索した結果は、原則として電子資料のメインのタイトル順に並びます。 (「分野や資料タイプから探す」で分野や資料タイプを選択した場合にはそれぞれ重要な電子資料に★マークが表示され、一覧表示の先頭に並びます。)
並び順の注意点は以下の通りです。
  • (1)英字(アルファベット順)(2)日本語のヨミ(50音順)(3)その他
  • アルファベットは大文字・小文字の区別はありません。また、タイトルの先頭の冠詞は除いた形で並んでいます。(例:The EconomistはEで並ぶ)
  • 日本語のデータベースでもタイトルにアルファベットが含まれている場合には、アルファベットの位置に表示されます。(例:CiNiiはCで並ぶ)

アイコン・用語の説明

  • 重要な電子資料
    分野や資料タイプごとに重要な電子資料には★マークが表示され、一覧表示の先頭に並びます。(「分野や資料タイプから探す」で検索した場合のみ。)
  • 大学契約DB
    早稲田大学が契約しているデータベース・電子ジャーナル・電子ブックなどの電子資料です。利用対象者は本学所属の学生・教職員に限ります。
  • フリー
    インターネット上で一般に無料公開されているデータベースやWebサイトです。早稲田大学図書館が選んで登録しています。
  • 学外アクセス可
    早稲田大学が契約しているデータベース・電子ジャーナル・電子ブックのうち、学外アクセスサービス(自宅など学外の環境から電子資料を利用するサービス)が利用できるものです。
    全ての電子資料が学外から利用できるわけではありません。契約上学外からのアクセスを許可されていないもの、利用できるまでに時間のかかるものや対応できないものもあります。
  • プロキシ接続
    早稲田大学が契約しているデータベース・電子ジャーナル・電子ブックのうち、利用時に早稲田大学のプロキシを経由する必要があるものです。
  • 同時アクセス数
    早稲田大学が契約しているデータベース・電子ジャーナル・電子ブックについて同時にアクセスすることが可能な数。制限がない場合には「同時アクセス数:制限なし」と表示されます。
  • 日本語/中国語・ハングル/欧米言語/その他
    電子資料の本文言語を表示しています。
  • 全文あり
    コンテンツの全文にアクセスできる電子資料です(一部のコンテンツのみ全文アクセス可能なものを含みます)。
  • 注意事項
    障害・メンテナンス情報や利用上の制限などの注意事項が赤字で表示されます。

電子資料の利用上の注意

電子資料は以下のページをよく読んでご利用ください。

お問い合わせ

▲ページの最初へ