« »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


戸山図書館 小展示 『東西絵本の世界 ~縮緬本とイギリス絵本~』 終了

期間 : 2015年01月13日(火)~2015年03月13日(金)
東西絵本の世界 ~縮緬本とイギリス絵本~

 19世紀の終わりから20世紀の初めにかけて、東洋と西洋、双方の絵本の世界に大きな変化が起こりました。
一つが日本にうまれた「縮緬本(ちりめんぼん)」です。強靭な和紙を何回も揉み、圧力をかけることで、あたかも縮緬布のようにした紙に、色鮮やかな挿絵を付して刊行した縮緬本は、それまでの錦絵の技術をいかしながら、まったく違った風合いの本を生み出しました。代表作である「日本昔噺」21点の翻訳本は、英語だけでなく、ドイツ語、フランス語など、諸国語で出版され、その多くが土産品として海を渡ってゆきました。
そして同じころ、イギリスは産業革命による経済的な繁栄を謳歌し、文学、芸術の分野での大きな変化が起きていました。それまで実用一辺倒だった児童書にも、多くの挿絵をもつ鮮やかな作品が登場します。また当時は、「日本趣味(ジャポニスム)」が大流行した時代でもあり、絵本の中にもその影響をうけたものもあったといいます。
今回は戸山図書館が新たに収蔵した縮緬本、イギリス絵本を展示しました。
まさに100年前の東西交流の証ともいえる絵本の世界をお楽しみください。

2015年1月 戸山図書館