所沢図書館概要

2011年7月19日更新

Welcome to Tokorozawa Library

  所沢キャンパスのほぼ中央に位置する所沢図書館は、1987年5月、人間科学部の開設と同時にスタートしました。「図書館は大学の心臓である」と言われますが、所沢図書館もまた、所沢キャンパスにおける研究・教育の「心臓」たるべく、サービスの拡大・向上に努めています。
 所沢図書館では、人間科学学術院とスポーツ科学学術院における研究・教育に対応した専門書、学術雑誌の収集を図ると同時に、広く利用者の一般教養に資する図書・雑誌も収蔵しています。 特筆すべきコレクションとして、日本人で初めてオリンピックで金メダルに輝いた織田幹雄氏(本学商学部卒)からご寄贈のあった「織田文庫」があります。 所沢図書館では、これらの資料のほとんどについて、利用者が直接手に取って見ることができる開架式を採用しています。ビデオやDVDなどのAV資料のコレクションもあり、館内の設備で利用できます。
 所沢図書館は中央図書館および各キャンパス図書館と連携し、資料の取り寄せによって、より多くの資料を利用できるようにしています。また、大学図書館として、電子資料や各種データベースの充実にも努めており、学内ネットワークからたくさんのオンラインツールを利用することができます。
 所沢図書館のサービス対象者は早稲田大学の学生・教職員です。所沢キャンパスの方々による利用が中心となっていますが、他キャンパスの学生・教職員も同様に利用することができます。また、校友、および所沢・入間・狭山・飯能・日高の5市に在住在勤の方 の利用も認めています(ただし、利用範囲の制限があります)。

蔵書数   約18万5千冊(日本語図書約14万冊、外国語図書約4万5千冊)
総延面積  2031㎡
座席数   362席

   ▲ページの最初へ