所沢図書館 施設案内

 2013年3月28日更新
館内図

配架図(PDF)100号館4階

1. 開放閲覧室
2. 新聞閲覧コーナー
3. 入館・退館ゲート
4. カウンター
5. AV室
6. 情報検索室
7. 一般雑誌コーナー
8. 文庫・新書コーナー
9. コピー室
10. グループ閲覧室(2室)
11. 参考図書コーナー
12. 開架図書エリア(和書)
13. 閲覧席
14. 開架図書エリア(和書、織田文庫)
15. 新刊学術雑誌コーナー
16. 閲覧個室(5室)
17. 電動書庫(洋書・別置和書)
18. 電動書庫(製本雑誌)
19. 車椅子用閲覧席


1. 開放閲覧室

図書館入口の外側にあり、図書館の開館時間外にも利用できます。グループでディスカッションしながらの利用も可能です。
ご持参のPCも利用でき、無線LANまたは有線LANによって学内ネットワークへの接続が可能です。 接続方法については、ITセンターの「ネットワーク利用案内」をご覧ください。

2. 新聞閲覧コーナー

図書館開館時間内であれば、入館手続きなしで利用できます。閲覧台のほかにラウンジ席を設け、気軽に利用できるようになっています。以下の新聞が置かれており、各新聞とも前月分まで保存されています。
朝日・産経・日経・毎日・東京・読売・埼玉・スポーツ日本・日刊スポーツ・早稲田スポーツ・日本教育・Japan Times・東亜日報・The New York Times・Le monde・Suddeutsche Zeitung

3. 入館・退館ゲート

入館の際は、入館ゲートのカードリーダーに利用者カードをスキャンさせます。退館ゲートには図書不正持ち出し防止装置(BDS)が設置されています。手続きをしないで図書を持ち出さないようご注意ください。

4. カウンター

図書の館外貸出・返却、図書の取り寄せ・購入希望の受付、施設利用の申し込み受付、ILLの受付・資料の引き渡し、レファレンス・サービスなどをしています。疑問な点は図書館の係員にお気軽にご質問ください。

5. AV室

ビデオテープ、DVDなどがあり、学習用視聴覚ライブラリーとして個人学習ができます。また、キャリアセンターの就職ガイダンス映像資料もあります。個人のテープ類の持ち込みやダビングはできません。

6. 情報検索室

WINE検索専用端末、CD-ROM専用端末、マイクロリーダープリンター、インターネット接続パソコンが設置されています。
▲ページの最初へ
 

7. 一般雑誌コーナー

カウンターの脇にあるこのコーナーには、一般雑誌・スポーツ誌が配架されています。

8. 文庫・新書コーナー

文庫・新書の書架が配架されています。

9. コピー室

プリペイドカード式のコピー機が設置され、館内の資料をコピーできます。プリペイドカード販売機も設定されています。このほか、情報検索室、新刊学術雑誌コーナーにもコピー機が設置されています。

10. グループ閲覧室(2室)

館蔵資料を用いてグループ研究をするために設置されています。席が空いている場合は、自由に利用できます。席は譲り合ってご利用ください。
無線LANが利用できます。
DVDプレーヤーを使いたい場合は、カウンターにお申し出ください。
飲食禁止です

11. 参考図書コーナー

百科事典、専門事典、辞典・辞書、便覧、ハンドブック、地図等の参考図書が配架されています。参考図書は館外貸し出しできません。

12. 開架図書エリア(和書1類~7類)

当図書館の中心施設である一般図書エリアです。図書は日本十進分類法(NDC)新訂9版により分類され、配架されています。このエリアには、NDC:0類~7類(総記、哲学、歴史、社会科学、自然科学、技術、産業、芸術)の図書が配架されています。

▲ページの最初へ

13. 閲覧席

和書が配架されている開架書架をはさんで南側と北側に閲覧席があります。

19. 車椅子用閲覧席

英語多読コーナー横に設置しました。レバー操作により高さを調節できます。

14. 開架図書エリア(和書8類~9類、織田文庫)

和書のうち、NDC:8類(言語)~9類(文学)が配架されています。 また、日本人で初めてオリンピックで金メダルに輝いた織田幹雄氏(本学商学部卒)からご寄贈のあった「織田文庫」が配架されています。新聞の縮刷版が和書の手前に配架されています。

15. 新刊学術雑誌コーナー

おおむね最近1年分の学術雑誌棚が、外国語雑誌は誌名のアルファベット順に、和文雑誌は誌名の五十音順に配架されています。このほか、年鑑・白書類、早稲田大学人間科学研究科・スポーツ科学研究科の学位論文、早稲田大学学内刊行物などが配架されています。コピー機2台とプリペイドカード販売機も設置されています。

16. 閲覧個室(5室)

研究用に個人で利用できる施設です。教職員・大学院学生のみご利用になれます。

17. 電動書庫(洋書、別置和書)

日本十進分類法改訂9版により分類された洋書が移動書架に配架されています。書架の両側に閲覧席があります。また一部の和書(主に叢書類)も配架されています。

18. 電動書庫(製本雑誌)

雑誌のバックナンバーが、和文雑誌は誌名の五十音順に、欧文雑誌は誌名のアルファベット順に配架されています。
 
▲ページの最初へ