第1部 第6章
錦絵新聞の世界(前編)


 錦絵新聞は、明治初期に流行した特殊なメディアある。絵草紙が新聞記事の中から、殺人・情痴・美談・怪異譚等の庶民受けする題材を選んで、記事を付して錦絵に仕立てて販売したもので、現代の写真週刊誌に似た性格のものと言える。
 ここに選択紹介するものは、『東京日々新聞』、『郵便報知新聞』の代表的な二紙を始めとして、従来あまり紹介されていないと思われるものを含め八種類である。

大阪日々新聞紙8号

東京日々新聞967号

東京日々新聞900号

郵便報知新聞551号

東京日々新聞1015号

東京日々新聞933号

郵便報知新聞589号

郵便報知新聞錦画9号

大阪錦画新話19号

大阪錦画日々新聞紙28号

東京日々新聞913号

東京日々新聞992号

郵便報知新聞683号 

大阪錦画新話

大阪錦絵新話49号
 

郵便報知新聞650号

東京日々新聞865号

東京日々新聞877号

▲目次▲ に戻る