学部学生特別利用申請について(教員の皆様へ)

2017年10月26日更新

高田早苗記念研究図書館の学部学生の利用は、学内他図書館・図書室で所蔵していない資料、または他図書館・図書室の蔵書が貸出中などにより利用できる状態にない資料に限っております。

しかし卒業論文の執筆等のために継続的に利用を希望する者に対し、2001年度より暫定的に、当館運営委員会の承認により貸出を含めた利用を認めてきました。

2017年6月の運営委員会にて、正式に特別利用の内規を制定し、運用することとなりました。

ご指導の学生のご推薦にあたっては、以下のリンク先の内規をご参照のうえ、申請書の紹介者欄にご記入・ご捺印のうえ、学生本人に当館カウンターで手続きするようご案内ください。

▲ページの最初へ