日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館の利用

 2018年6月、日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館と図書館間相互利用の運用を開始しました。
 同図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする専門図書館でどなたでも利用できますが、本協定により個人貸し出しが可能となります。
 ご希望の方は、以下の通り「アジア経済研究所図書館利用者カード(貸出用カード)」の発行を申請してください。


「アジア経済研究所図書館利用者カード」

申請資格

 本学の教職員(専任・非常勤)、大学院学生、学部学生、名誉教授

申請方法

  • (1)本学の身分証を持参のうえ、本学中央図書館2階ヘルプデスクにて、同カードを希望する旨をお申し出ください。
  • (2)本学から「アジア経済研究所図書館利用者カード申請書」を発行しますので、ご自身で申請手続きをしてください。
申請場所:
アジア経済研究所図書館・受付
必要書類:
①早稲田大学身分証(教職員証、学生証、名誉教授証)
 ②「アジア経済研究所図書館利用者カード申請書」

有効期限・更新

  • (1)有効期限:交付日から、同年度末(3月31日)まで。
    *ただし、卒業/修了や退職によって年度途中に本学を離籍する場合は、その日までが有効期限となります。
  • (2)翌年度も本学に在籍し、カードの更新を希望する場合は、前述の「申請方法」と同様の手続きで更新してください。その際に、①②に加え、お手持ちの「アジア経済研究所図書館利用カード」が必要となります。

費用・再発行

 カードの交付および更新は無料です。ただし、紛失等の際は再発行の実費がかかります。

利用案内

 貸出冊数や期間等、利用に関する詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。

参考リンク