理工学図書館 利用案内


利用資格

  • 学部学生、大学院学生、科目等履修生
  • 教職員(専任、客員、非常勤、助教、助手等)
  • 附属高校・中学部、系属高校の生徒
  • 図書館カード所持者
  • 校友(卒業生)  「校友の方の図書館利用について
  • 図書館協定校(慶應義塾大学・同志社大学)の方
  • 大学協定校等 特別聴講学生・交流学生の方
  • 他機関から紹介を受けた方  「学外者の利用について

一般公開しておりません。所属機関又は公共図書館にて所定の手続きをとってください。


開館時間

開館予定は理工学図書館TOPの開館カレンダーをご覧ください。
  理工学図書館(51号館) 学生読書室(52号館)
  月~金 月~金
授業実施期間 9:00-21:00 9:00-19:00 9:00-21:00 9:00-19:00
夏・冬季休業期間 9:00-20:00 9:00-18:00
理工展期間 9:00-21:00 9:00-19:00
入試による構内立入禁止期間 9:00-20:00 9:00-19:00
春季休業期間 9:00-20:00 9:00-19:00 9:00-18:00 9:00-18:00


休館日

  • 日曜・祝日(授業実施日を除く)
  • 大学の定める臨時休業日
  • 夏・冬季休業期間中の土曜日
  • 夏季一斉休暇
  • 大学創立記念日(10月21日)(授業実施日を除く)
  • 理工展期間(学生読書室のみ)
  • 年末年始一斉休業
  • その他(入試・工事・書庫整理期間等)


入館の案内

  • 入館するには
  • 学生証・教職員証・図書館カード等を提示してください。
  • 系属高校等の生徒・校友・学外者等の方は、生徒証、校友会カード等所定の証明書を提示、または図書館等の紹介状を提出し、入館申込書にご記入ください。
  • かばんなど(セカンドバッグ、クリアケース等も含む)は図書館内に持ち込みできません。必ずロッカーに入れてください。
  • 資料を持ち込む場合は、カウンター係員に提示の上、冊数を申告してください。冊数分のスリップを受け取り、持ち込み資料一冊ずつに挟んでください。
  • 退館時にカウンター係員に持ち込み資料を提示し、スリップを返却してください。
  • ロッカーを使用するには
  • ロッカーは図書館利用者専用で、当日・開館時間内のみ利用できます。
  • 鍵をかけるには100円硬貨が必要です。使用後に返却されます。

盗難防止のためロッカーには必ず鍵をかけてください。
両替はカウンターで行っています。


貸出・返却共通貸出規則

貸出

カウンターで「学生証」「教職員証」を提示し、貸出手続きを行ってください。図書の貸出は閉室30分前までです。
利用資格 貸出冊数 貸出期間:
理工(51号館)
貸出期間:
学生読書室(52号館)
反則点上限 貸出停止期間
学部学生・その他 15冊 30日 14日 50点 14日
大学院生 30冊 60日 14日 50点 14日
教職員 60冊 60日 14日 50点 14日
 (CD-ROM等は貸出冊数に含まれます)
  • 貸出冊数は学内の共通貸出規則参加館での合計冊数です。
  • 雑誌の貸出は行っておりません。

返却

返却期限内にカウンターか所定の「返却ボックス」に返却してください。
ただし、「返却ボックス」に返却した図書の返却日は、翌開館(室)日となります。
  • 返却期限日を過ぎても返却されない場合には、返却日の翌日から反則点が1日1冊1点で加算されます。点数が表に定める上限に達した場合は上記の期間が貸出停止となります。
  • どこか1館でも貸出停止となった場合には、他館でも貸出はできません。
  • 返却の督促は返却日を過ぎて1日、7日、14日、30日後に、原則としてE-mailで通知されます。
  • 督促通知3回目となる日に貸出停止となりますが、その後、反則点数が上限に達しないうちに返却すれば、貸出停止は解除されます。
  • 返却期限を過ぎた借用図書に予約が掛かった場合は、その図書を返却しない限り新たな貸出はできません。


コピー

  • 著作権法の範囲内で行ってください。
    調査研究の目的で、一人一部、著作物の半分未満のみコピーできます。
    詳細は、複写できる条件を参照してください。
    持ち込み資料の複写は固くお断りします。
  • コピーカード、または現金でコピーがとれます。
  • コピー機の利用は閉館の30分前までです。

コピーカードの入手方法

  • コピーカードはコピーカード販売機で購入できます。領収書の発行はできません。
  • 理工学図書館事務所で研究費によるコピーカードの購入ができます。(受付時間 平日9:00~17:00)
    公費請求される方の印鑑が必要です。また、支出費目を必ずご確認ください。
  • 学外の利用者は、受付カウンターにお申し出ください。

複写料金(1枚あたり)

区分 資格 白黒 カラー
学内者 教職員・学生 10円 50円
学外者 校友 10円 50円
他大学 10円 50円
一般 50円 250円


レファレンスサービス

次のような時にはレファレンスカウンターにご相談ください。

  • 資料の調べ方に困っている場合
  • 理工学図書館所蔵資料の配架がわからない場合
  • 学内他箇所の所蔵資料を利用したい場合
  • 学内に所蔵されていない資料を探している場合
  • 学外の図書館を利用したい場合

学内他図書館所蔵資料の取り寄せ・論文複写サービス

  • 次の資料については理工学図書館に取り寄せることができます。論文複写サービスは有料です。詳細は、学内図書館間の資料の取り寄せを参照してください。オンラインで申し込みできます。
    • 中央図書館所蔵雑誌(論文複写物)
    • 所沢図書館所蔵図書(現物)*参考図書は一部の複写のみ
    • 所沢図書館所蔵雑誌(コピー/論文複写物)
    • 本庄保存書庫雑誌(現物)
    • 戸山図書館所蔵雑誌(論文複写物)
    • 教育学部(教員図書室・数学資料室・教育心理資料室・地球科学資料室所蔵雑誌)(論文複写物)
    • 現代政治経済研究所図書室所蔵雑誌(論文複写物)
    • 社会科学部教員図書室所蔵雑誌(論文複写物)
    • 商学研究図書室所蔵雑誌(論文複写物)
    • 政治経済学部教員図書室所蔵雑誌(論文複写物)
    • 法律文献情報センター所蔵雑誌(論文複写物)

学外からの資料取り寄せ


購入希望

学内に所蔵されていない理工系専門書の購入希望を受け付けています。オンライン申し込みができます。
予算等の理由でご希望に添えないこともあります。希望図書が利用可能になると、メールで通知し、カウンターで7日間取り置きます。


注意事項

返却督促

  • 返却期限を過ぎた図書の返却督促を、決められた期日(期限後1日・7日・14日・30日)にシステムを通して自動的に利用者自身のメールアドレスに送信します。ただし、図書返却後に行き違いで送信された場合は、ご容赦ください。
  • 返却したはずの図書に対して督促を受けた場合は、WINEの「利用者記録の照会」機能を使い確認するか、速やかにカウンターに申し出てください。

ご利用に際して
  • 盗難にご注意ください。
  • 荷物等は各自で管理してください。
  • ロッカーを使用する際は、必ず鍵をかけてください。
  • 館内はすべて禁煙です。
  • 館内での私語・雑談、飲食は禁止しています(一部、水分摂取可能なエリアあり)。
  • 館内では携帯電話の通話はご遠慮下さい。電源を切るかまたはマナーモードに設定するなどして、他の利用者の迷惑にならないようにして下さい。
  • 図書資料は破損・汚損のないよう、たいせつに取り扱ってください。
  • 図書資料の無断持ち出し、切り取り等、悪質な行為は厳重処分の対象となります。
  • 図書資料を紛失、または汚損・破損した場合は、速やかにカウンターへ届け出てください。図書館のルールにしたがって弁償をしていただきます。関連情報:図書の弁償について

▲ページの最初へ