早稲田大学図書館紀要 第001号~第010号(1959.12-1970.03)

図書館紀要 10

第10号(1970.3)


図書館紀要別冊第3号

別冊第3号(1968.7)

  • 早稲田大学図書館所蔵曲亭馬琴書簡集(柴田光彦校注;早稲田大学図書館編)[本文PDF]

図書館紀要 9

第9号(1968.3)

  • 表紙 [本文PDF]
  • 目次 [本文PDF]
  • 研究
  • 論説
    • 早大理工学部の事例にみる 文献利用の共同化について(高宮 秀夫)[本文PDF]
    • 図書選択の方針について(青木 枝朗)[本文PDF]
  • 紹介
    • 大学図書館友の会
      -- 日本女子大学図書館友の会とスミス・カレッジ図書館友の会を中心に -- (尾形 国治)[本文PDF]
  • 評伝
    • 石井藤五郎伝 -- 学の独立の裏方・一図書館員の生涯 -- (高野 善一)[本文PDF]
  • 翻刻
    • 新収 二葉亭四迷書簡(柴田 光彦)[本文PDF]
    • 瀧澤家日記 壬辰日記(一二)(暉峻 康隆、岡村 千曳、洞 富雄、鵜月 洋、柴田 光彦)[本文PDF]
  • 付録

図書館紀要別冊第2号

別冊第2号(1967.8)

  • 早稲田大学図書館所蔵古短冊集目録:2種(早稲田大学図書館編)[本文PDF]

図書館紀要 8

第8号(1967.3)

  • 表紙 [本文PDF]
  • 目次 [本文PDF]
  • 口絵 [本文PDF]
  • 研究
    • 本館所蔵 服部南郭墨蹟二点(服部 匡延)[本文PDF]
    • Corpus Juris Civilis について(山本 信男)[本文PDF]
    • Lexicography より見たグ氏訳語 -- 女真館来文の検討の一環として -- (山路 広明)[本文PDF]
    • 図書分類法における問題(菅原 通)[本文PDF]
  • 紹介
    • 図書館友の会について -- 米国の諸例を中心に -- (尾形 国治)[本文PDF]
    • 早稲田大学図書館新編 露文図書所蔵目録の完成(西村 庚)[本文PDF]
  • 随感
    • 司書職について考える(尾形 国治、山本 信男、滝波 秀子、菅原 通、きたがわ みきぞう、深井 人詩)[本文PDF]
    • 教員と司書との対話 -- 大学の図書をめぐる問題をさぐる(4) -- (きたがわ・みきぞう)[本文PDF]
  • 翻刻
    • 瀧澤家日記 壬辰日記(一一)(暉峻 康隆、岡村 千曳、洞 富雄、鵜月 洋、柴田 光彦)[本文PDF]
  • 付録

図書館紀要 7

第7号(1966.3)


図書館紀要別冊第1号

別冊第1号(1965.4)

  • 早稲田大学図書館所蔵二葉亭四迷資料:目録・解説・翻刻(早稲田大学図書館編))[本文PDF]

図書館紀要 6

第6号(1964.12)


図書館紀要 5

第5号(1963.12)

  • 表紙 [本文PDF]
  • 目次 [本文PDF]
  • 口絵 [本文PDF]
  • セントラリゼーション -- 巻頭言 -- (大野 實雄)[本文PDF]
  • ロシヤ・ソビエトの日本研究について(西村 庚、村山 七郎、中山 一郎、高野 明)[本文PDF]
    • ソ連における日本研究の現状(西村)
    • ロシヤの日本語学校について(村山)
    • 「和魯通言比考」考(中山)
    • ソビエトにおける漂流民写本の研究(高野)
  • 塵劫記版式考 -- 寛永版四巻二六条本について -- (柴田 光彦)[本文PDF]
  • A・ファーサリ「日本写真帖」(釦木 枝朗)[本文PDF]
  • 情報管理について(上)(高橋 正明)[本文PDF]
  • 大学図書館の職位分類制(職階制)
    -- ALA・大学図書館の職位分類制と給与制度 -- (一九四七年版)の紹介(内山 義郎、高橋 正明)[本文PDF]
  • 翻刻
  • 瀧澤家日記 壬辰日記(九)(暉峻 康隆、岡村 千曳、洞 富雄、鵜月 洋)[本文PDF]
  • 館蔵 市島春城宛文墨書簡(館内 書誌学研究会)[本文PDF]
  • 館蔵 坪内逍遙書簡集(二)(館内 書誌学研究会)[本文PDF]
  • 大隈重信論文目録(中村 尚美、間宮 国夫)[本文PDF]
  • 天野爲之雑誌掲載論文目録(二)
    -- 東洋経済新報(2) -- (西田 長壽、高野 善一、杉本 冨士夫)[本文PDF]
  • 館蔵 極東国際軍事裁判記録目録(中沢 保)[本文PDF]
  • レシーバー用 レコード演奏装置(1)(三浦 敬吾)[本文PDF]
  • 編集後記、奥付 [本文PDF]
  • 裏表紙 [本文PDF]

図書館紀要 4

第4号(1962.12)

  • 表紙 [本文PDF]
  • 目次 [本文PDF]
  • 長恨 -- 巻頭言 -- (大野 實雄)[本文PDF]
  • 好色一代男はもと七巻か(森 銑三)[本文PDF]
  • 大安寺碑文の偽作年代について(服部 匡延)[本文PDF]
  • 鴎外の書簡
    -- 「伊澤蘭軒」伝執筆の為の伊澤德への問合せ -- 補遺(柴田 光彦)
    -- 附 伊澤蘭軒尺牘・【エキ】斎華牋拾遺[本文PDF]
  • 舎務日誌について -- 東京専門学校創立当初の資料 -- (中澤 保)[本文PDF]
  • 『お江戸日本橋』について -- はねだ節からお江戸日本橋へ -- (田口 親)[本文PDF]
  • Introduction to the morphemological study of the Malayan language(Hiroaki Yamaji)[本文PDF]
  • 天野爲之先生雑誌掲載論文目録(一) -- 東洋経済新報(1) -- (西田 長壽、高野 善一、杉本 冨士夫)[本文PDF]
  • 翻刻
    • 瀧澤家日記 壬辰日記(八)(暉峻 康隆、岡村 千曳、洞 富雄、鵜月 洋)[本文PDF]
    • 水野家記録 公德辨附藩秘録(金井 圓、釦木 良子)[本文PDF]
    • 館蔵 坪内逍遙書簡集(館内 書誌学研究会)[本文PDF]
    • 図書・図書館の歴史(断章) -- 早大図書館における講演要旨 -- (中村 初雄)[本文PDF]
    • 図書館学と図書館経営(川上 一)[本文PDF]
    • 教員と司書との対話 -- 大学の図書をめぐる問題をさぐる(2) -- (きたがわ・みきぞう)[本文PDF]
    • トーン・コントロール特性(三浦 敬吾)[本文PDF]
    • 創立八十周年記念座談会
    • 早稲田大学図書館 八十年の回顧と百年への展望[本文PDF]
  • 編集後記、奥付 [本文PDF]
  • 裏表紙 [本文PDF]

図書館紀要 3

第3号(1961.12)

  • 表紙 [本文PDF]
  • 目次 [本文PDF]
  • 口絵 [本文PDF]
  • このたたずまい -- 巻頭言 -- (大野 實雄)[本文PDF]
  • 鴎外の書簡 -- 「伊澤蘭軒」伝執筆の為の伊澤・への問合せ -- (柴田 光彦)[本文PDF]
  • 大黒屋光太夫遺物『露国国民学校用算術入門書』をめぐって(高野 明)[本文PDF]
  • 大安寺縁起の成立について(服部 匡延)[本文PDF]
  • 唱歌になった 足尾鉱毒事件とその資料の一端(田口 親)[本文PDF]
  • 翻刻
    • 南大曹旧蔵 蘭学者書翰(中澤 保)[本文PDF]
    • 瀧澤家日記 壬辰日記(七)(暉峻 康隆、岡村 千曳、洞 富雄、鵜月 洋)[本文PDF]
  • 部局図書室制度の諸問題(内山 義郎)[本文PDF]
  • 大学図書館の当面の諸問題 -- 視聴覚資料を中心として -- (大鹿 實秋)[本文PDF]
  • 特別寄稿 ソ連の図書館 -- 主としてレーニン図書館について -- (党田 冨壽)[本文PDF]
  • 教員と司書との対話 -- 大学の図書をめぐる問題をさぐる -- (きたがわ・みきぞう)[本文PDF]
  • 早稲田大学図書館のレコード演奏装置(三浦 敬吾)[本文PDF]
  • 編集後記、奥付 [本文PDF]
  • 裏表紙 [本文PDF]

図書館紀要 2

第2号(1960.12.20)

  • 表紙 [本文PDF]
  • 目次 [本文PDF]
  • 口絵 [本文PDF]
  • 明暗 -- 巻頭言 -- (大野 實雄)[本文PDF]
  • 鮫皮考 -- 新井白石蘭語彙覚書 -- (岡村 千曳)[本文PDF]
  • 総合大学図書館における管理組織と職階制(下)(高橋 正明)[本文PDF]
  • 図書館の業務分析要項
    -- アメリカ図書館協会編「図書館の専門職、非専門職の業務表」(一九四八年草案)の紹介 -- (内山 義雄)[本文PDF]
  • 館蔵 法典編纂関係資料目録並解題(松田 信男)[本文PDF]
    • 鶴田皓旧蔵旧刑法・治罪法編纂関係原資料
    • 法典調査会議事速記録・其他法典編纂関係複製資料
  • 館蔵 二葉亭四迷旧蔵露文献目録並解題 -- 〔坪内雄藏氏寄贈記念図書〕 -- (高野 明)[本文PDF]
  • 館蔵 未刊本松屋筆記目録〔巻十七至三十六〕(柴田 光彦)[本文PDF]
  • 東雲節にちなむ資料の一端 -- 流行歌とその社会 -- (田口 親)[本文PDF]
  • 翻刻

図書館紀要 1

第1号(1959.12.20)

▲ページの最初へ