ふみくら:早稲田大学図書館報No.8(1986.5.1) p.16

館蔵特殊コレクション摘報2(1)

花 房 文 庫



  1. 分 類 イ13(和漢書) ZQ1〜4(洋書)

  2. 収蔵数 和漢書 1114部 3643冊
        洋 書  285部  605冊

  3. 目録等
    (1)印刷目録:早稲田大学図書館和漢図書分類目録1 総類之部 昭和9年3月末現在 p.267〜298(和漢書)
    (2)その他:和漢書書名目録(カード)・洋書著者名目録(冊子・第2篇中)

  4. 収蔵(設置)年とその経緯
    大正15年2月
    統計学者花房直三郎の旧蔵書。洋書は、和漢書よりやや遅れ、昭和2年7月に受入れられている。

  5. 収書の特徴
    内外の統計関係書及び各種官庁統計資料。殊に和漢書においては明治から大正にかけてのもの、洋書では1870年代から1910年位までに刊行されたものが多い点に特色がある。

  6. 収集者
    花房直三郎:岡山生、安政4年(1857)11月3日生、大正10年(1921)4月2日没。法学博士。統計学者。旧岡山藩士花房端連三男、子爵花房義質弟。明治元年藩侯より抜擢され束京に遊学、和漢の学を修めると共にドイツ語を学んだ。明治12年東京外国語学校嘱託・農商務省御用掛をはじめとして諸官を歴任、明治30年内閣統計課長、後、初代内閣統計局長となった。第1回国勢調査は、彼の計画立案に基くものであり、我国統計の整備・進歩に努めた統計学界の大先達である。



図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示
Copyright (C) Waseda University Library, 1996. All Rights Reserved.
First drafted Nov. 29, 1997