協定校等 特別聴講学生・交流学生の方

[ English ]
下記協定校等の特別聴講学生・交流学生は、 中央図書館・戸山図書館・理工学図書館・所沢図書館・高田記念研究図書館(*注1)を利用することができます。 それ以外の図書館を利用する場合は、ご所属の図書館からの紹介状が必要です。ただし、学生読書室は利用できません。

1.f-Campus協定校(学習院大学・学習院女子大学・日本女子大学・立教大学)に所属し、本学提供科目を履修する学生
2.東京女子医科大学・武蔵野美術大学・東京家政大学に所属し、本学提供科目を履修する学生
3.大学コンソーシアム京都加盟大学に所属し、本学提供科目を履修する学生
4.「高校生特別聴講制度」を利用する高校に所属し、本学提供科目を聴講する学生
5.大学院学生交流連合(東京大学、京都大学、慶應義塾大学)の特別交流学生

利用方法

自校の「学生証(IDカード)」と当該年度の「f-Campus証」、「特別聴講学生証」、または「特別交流学生証」を提示して、 用紙に氏名などを記入してください。

利用できるサービス

資料(電子媒体を除く)の閲覧・複写。

図書館を利用できる期間

受講証・学生証の有効期間(*注2)中利用できます。
通年科目:4月 1日〜3月31日
前期科目:4月 1日〜9月20日
後期科目:9月21日〜3月31日
夏季講座:8月 1日〜9月30日


*注1
高田早苗記念研究図書館を利用するには、中央図書館ヘルプデスクからの紹介状が必要です。高校生は利用できません。
*注2
大学コンソーシアム京都の受講生は受講期間のみ、高校生は授業実施日のみ利用できます。
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示
Copyright © Waseda University Library, 1996-. All Rights Reserved.
First drafted October 3, 2006
Last revised December 25, 2013