中央図書館 利用案内

2017年3月1日更新

利用資格

  • 学部学生、大学院学生、科目等履修生
  • 教職員(専任、客員、非常勤、助教、助手等)
  • 附属高校・中学部、芸術学校、系属高校の生徒
  • 図書館カード所持者
  • 校友(卒業生)  「校友の方の図書館利用について
  • WASEDAサポーターズ倶楽部(早稲田大学後援会)会員
  • 18歳以上のオープンカレッジ会員(エクステンションセンター)
  • 図書館協定校(慶應義塾大学・同志社大学・一橋大学・関西大学)の方
  • 大学協定校等 特別聴講学生・交流学生の方
  • 他機関から紹介を受けた方  「学外の方の図書館利用について


入館・退館

  • 入館・退館方法
  • 利用者の入館は、利用者カード(学生証・教職員証・図書館カード、以下カードと記載)による自動入館方式です。カードを忘れると入館できません。また、カードを他人に貸与または譲渡することはできません。
  • 早稲田カード/校友会カードWASEDAサポーターズ倶楽部(早稲田大学後援会)会員証をお持ちの方は、それぞれのカードでそのまま入館できます。
  • 学外の方は、紹介状をインフォメーションカウンターへ提示して手続きをとってください。
  • 退館の際にはBDS(図書紛失防止装置)を通過していただきます。図書館カードのうち1日カードで入館された方は、カードをインフォメーションカウンターに返却してください。
  • 乳幼児連れの入館はできません。
  • カードの発行
  • 学内者でカード未発行の方は、インフォメーションカウンターへ身分証明書他必要書類を提示し、「図書館カード発行願」に記入後、カードの発行を受けてください。 その際、住所・氏名が確認できる証明書等(運転免許証など)をお持ちください。
  • 図書館カードの再発行には、手数料がかかります。
  • 校友の方で早稲田カード・校友会カード未所持の方は、校友課で手続きのうえ、来館してください。


貸出・返却

  • 貸出処理をしていない資料を館外へ持ち出すことはできません。必ず貸出カウンターにて手続きをしてください。
  • あなたが早稲田大学図書館(室)から借りている本が中央図書館内で発見された場合、忘れ物(落し物)として扱い、すべて返却処理を行い、所定の書棚に戻します。
  • 利用した資料等を返却する際は以下のように手続きしてください:
    資料 返却の方法
    貸出カウンターで貸出手続きをとった図書 返却カウンター(1階・2階)で返却手続き
    貸出手続きせずに館内で閲覧利用した図書 書棚付近に設置されている「返却台」に置く
    新聞・雑誌、参考図書 元の場所へ戻す


館内での注意事項

  • 館内での飲食・喫煙は禁じております(一部、水分摂取可能なエリアあり)。
  • 盗難防止のため貴重品は必ず携帯してください。
  • 館内では携帯電話の通話はご遠慮ください。電源を切るかまたはマナーモードに設定するなどして、他の利用者の迷惑にならないようにしてください。
  • 資料や備品は大切に扱ってください。汚損、破損等については弁償となる場合がありますのでご注意ください。
  • 館内にカメラ・スキャナなどの記録機器を持ち込み使用することは禁止しております。
  • パソコンや電卓などの機器類は定められた場所で利用してください。
▲ページの最初へ