中央図書館主催脱出ゲーム

あなたは、脱出できるか。

「脱出ゲーム@中央図書館」終了しました。
脱出成功率は約38%
たくさんのご参加、ありがとうございました!

続編にご期待ください!!!

ストーリー

今年もサクラの花が咲き乱れている。
暖かい春の日差しであふれる中、北門から中央図書館へ猛ダッシュで駆け込む女性がいる。このゲームの登場人物の1人である、水原である。同じ授業を履修している藤本と中央図書館で待ち合わせをしていたのだが、30分以上も遅れてしまっていたのである。しかし、あまりにも急ぎ過ぎてしまったためか、自動ドアのところで、50代ほどの男性とぶつかってしまった。
「失礼しました。」
まさか、これが事件の始まりとなるとは、まだ水原は気づいていないのだった・・・。

受付

  • 受付場所:中央図書館2階レファレンスカウンター
  • 受付期間:2017年4月10日(月)から2017年4月28日(金)まで ※好評につき開催期間を延長しました!
  • 受付時間:平日9:00-19:00(最終4月28日(金)の開始受付は18:00、ゴールは19:00まで)
  • 参加いただける方:本学学生、教職員、その他中央図書館入館資格をお持ちの方。 ※当日の参加状況によっては、人数制限を設けさせていただく事がございます。
  • カウンターで冊子を受け取って、スタートです!!

本企画とLIVSについて

  • 本企画は、推理や調査によって出題される問題を順に解いていく事で、中央図書館内の各施設を巡るゲームです。
  • 「脱出ゲーム」には制限期限が定められているものもありますが、本企画は、いわゆる「スカベンジャー・ハント(Scavenger hunt)」形式のイベントであり、制限時間はありません。
  • 本企画は、早稲田大学図書館公式の学生ボランティア団体である「LIVS」が企画し、図書館とともに運営しています。
  • 学生が楽しみながら参加でき、図書館に関する理解を自然と深められる事を目的に、問題やルートを作成しました。
  • LIVSは、早稲田大学図書館公式の学生ボランティア団体です。
  • LIVSに興味を持った方はこちらをご覧ください。

ルールと注意点

  • 静かに勉強している人の迷惑にならないよう、配慮してください。
  • 極力1人、または少人数での参加をお願いします。また、話し合うときは、会話可能なエリア(オレンジゾーン)に移動しましょう。
  • 制限時間はありません。また、一日で解けなかったときは別の日に解き直しに来ても構いません。
  • ただし、レファレンスカウンターおよび4階フロアは19時で閉まるため、19時以降にそれらの施設を訪れる必要がある謎解きを進めることはできません。
  • そのほか、冊子に書いてあることをよく読んでチャレンジしてください。

便利なツール

どうしてもヒントが欲しい人へ

LIVSスタッフがヒントタイムを実施します。「どうしても謎が解けない」という方は、ご活用ください。
カウンターなどの図書館スタッフへは、問題内容については絶対に質問しないでください。

  • 4/12(水)12:10-14:30 @4階図書館ラウンジ
  • 4/14(金)12:10-14:30 @4階図書館ラウンジ