ソビエト共産党・国家文書 目録編 マイクロフィルム版

Archives of the Soviet Communist Party and Soviet State : Opisi


資料形態35mm マイクロフィルム 約453リール
請求記号M1240
原本所蔵ロシア連邦国立アルヒーフ 他
編  集Rudolf G. Pikhoia 他
製  作Hoover Inst. on War, Revolution and Peace, Chadwyck-Healey
内  容 ソビエト連邦崩壊まで、その政府文書や共産党関係資料はほとんどが未公開であった。しかし、ロシア連邦成立後の1991年8月、大統領令によりこれらの資料がロシア連邦共和国に所属するものであることが宣言され、公開されるはこびとなった。翌年ロシア連邦国立アルヒーフや上記制作者によりマイクロ化作業に着手し、順次出版されている。これらの未公開資料の研究価値についてはいまさら述べるまでもなく、ロシアをはじめとした各国の現代史の書き換えすら生じかねない資料であろう。
 このコレクションの収蔵元の機関は、上記ロシア連邦国立アルヒーフ(ГАРФ)、ロシア現代史資料保存・研究センター(РЦХИДНИ)、現代資料保存センター(ЦХСД)の3機関であり、コレクション全体は目録にあたるOpisiと文書にあたるDelaより成るが、ここではOpisiについて紹介する。
 Opisiは文書を検索するツール、いわば目録にあたり、文書の内容、ファイルナンバー、日付等が表示されており原資料(Dela)の内容を知ることができ、さらに索引の役割も果している。このためDelaのほか、マイクロ化されない原資料についてもその概要を知ることができるものである。 (情報提供:ナウカ書店)
検  索『Catalog of finding aids and documents. 1. ed.(英語版)』による。
  (なおロシア語版もあり)
関連文献『Comintern archive』Chadwyck-Healey, 1994-(請求記号:S252)
『Leaders of the Russian Revolution』Chadwyck-Healey, 1994-95(請求記号:M1210) 他


マイクロ資料タイトルへ | 図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

Copy right (C) Waseda University Library, 1997. All Rights Reserved.
First drafted Feb. 26, 1997
Last revised Jun. 4, 2004