The Records of the Worshipful Company of Stationers

英国書籍出版業組合記録 1554-1920


資料形態35mmマイクロフィルム 115リール
請求記号M790
原本所蔵The Worshipful Company of Stationers & Newspaper Makers
編  集Robin Myers
出  版Chadwyck-Healey
内  容  英国での出版は16世紀頃より発展し始め、それまでの訪問販売から店を設置して客を待つ店舗販売方式に移行していった。この店舗販売を行う人という意味で、Stationerという語が書籍販売業、つまり本屋を意味するようになった。書籍に対する需要が増え、それに伴い印刷業者と出版業者が増加すると、法により統制された為、組織だてる必要から出版業組合(Stationer's company)が設立された。この組合の18世紀までの歴史は、単に英国出版史の中核を成したというだけでなく、この時代の歴史を実証的に研究する手段にも成りうる。
 本資料では、同組合の総会・理事会の記録をはじめ、組合事務所で保管する全資料をマイクロ化し、著名なアルキビストRobin Myersが索引を付して編集したものである。この出版業組合の資料は、1951年にイリノイ大学で私家版としてマイクロ化されたことがあるが、今回のマイクロ化では、19世紀複製本の「記入帳」、1661年から1922年の会議録草稿、勅許状・認可状、その他新収資料も加えられている。また、上記の索引(第114、115リール)は時系列、また内容別に整理されており、利用しやすいような工夫もされている。
 この資料により、近代英国史を始めとして、文学史、社会史、経済史、さらには出版許可制度が著作権へと発展した様子を研究することによって法律史やその他の諸研究に明白な根拠を提供することができよう。
検  索リール別の内容リストあり。インデックスについては上記の通り。
関連文献Stationers' and Newspaper Makers'Company 編
『The Worshipful Company of Stationers and Newspaper Makers:a hort account of its history and hall』 1978 他


マイクロ資料タイトルへ | 図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

Copy right (C) Waseda University Library, 1997. All Rights Reserved.
First drafted Aug. 21, 1997
Last revised May. 11, 1998
toshokan@wul.waseda.ac.jp