明治期刊行物集成 (JMSTC)

文学・語学編


資料形態 マイクロフィッシュ 47,500枚
請求記号S153
原本所蔵早稲田大学図書館、慶應義塾大学、天理大学、その他
編集・制作早稲田大学図書館明治期資料マイクロ化事業委員会
出  版雄松堂書店
内  容  明治時代は我が国が欧米の進んだ科学技術や思想を学び、四十数年のうちに近代国家へ発展した躍動の時代であった。その政治、経済、工業、文化などの記録は貴重な足跡であり、とりわけ近代化を成し遂げた明治時代の人々の精神文化ははかりしれないほどの文化遺産と言えよう。
 このマイクロ化事業は、酸性紙を原因とする紙の劣化によって危機に瀕している明治期の文献資料を保存することを第一義とし、専門家の責任編集のもとに落丁などを補完するものである。
 収録対象は早稲田大学図書館所蔵の明治期出版物のうち文学、言語に関するものおよそ8,000点、さらに早稲田大学図書館に所蔵されていないもの、あるいは所蔵されていても保存状態が悪く撮影に不適なもの、異版などを慶應義塾大学、天理大学、関西大学、共立女子大学、カルフォルニア大学バークレー校、筑波大学、東京女子大学、三井文庫、の各図書館などからおよそ4,800点を補充収録した。資料形態により大正期のものも若干含んでいる場合もある。
 また個人文庫として早稲田大学からは、『柳田文庫』、『逍遥文庫』、『本間文庫』、『衣笠詩文庫』、『洋学文庫』、慶応義塾より『三田文学ライブラリー』、関西大学より『大阪文芸資料』などを収録した。 (情報提供:雄松堂書店)
検  索早稲田大学図書館 編『明治期刊行物集成 文学言語総目録』(上・下巻)1996 雄松堂出版,CD−ROM『明治期刊行物集成 文学・言語編 総目録』


マイクロ資料タイトルへ | 図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

Copy right (C) Waseda University Library, 1997. All Rights Reserved.
First drafted May 26, 1997
Last revised Jun. 4, 2004