Incunabula

The Printing Revolution in Europe, 1455-1500



資料形態 マイクロフィッシュ 10,565枚(継続中)
請求記号 S237
編集主幹 Dr.Lotte Hellinga
出  版 Research Publications
製  作British Library
内  容  "Incunabula"とは出生地や始まりを意味するラテン語で、そこから転じて西暦1500年以前の西洋印刷物の発生期、つまり揺籃期本を指すようになった。
 グーテンベルクによる活版印刷術の発明以降は金属活字本が木版画に取って代り、急速にヨーロッパに広まった。15世紀末には欧州各地に1,000件を越える印刷所が設立され、約40,000種、12,000,000冊の本が印刷されている。なお約4万点のインキュナブラの内、現存しているのは約3万点である。

 本資料はDr.Lotte Hellingaを編集主幹とし、英国図書館のデータベース"Incunabula Short Title Catalogue:ISTC"に収録された約3万点のインキュナブラの3分の2にあたる約2万点を選定・収録している。特筆すべきは、古く4世紀に起源を持つバティカン教皇庁図書館の所蔵するインキュナブラ7,000部が初めて収録されている点である。これにより本資料はマイクロフィッシュによる世界初のインキュナブラの包括的大コレクションと言える内容になっている。
 なお当室では現在(2004年5月)29ユニットまでを所蔵しており、今後も継続購入予定である。  (情報提供:雄松堂書店)

検  索 冊子体目録により、年代順・タイトルのアルファベット順・資料提供図書館別 といった項目から検索可能。
関連文献 British Library によるその他の出版物集成
   『Early English Books:STC I』(請求記号:M719)   


マイクロ資料タイトルへ | 図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

Copy right (C) Waseda University Library, 1997. All Rights Reserved.
First drafted Nov. 7, 1997
Last revised Jun. 4, 2004