The Papers of John Foster Dulles

ダレス文書 1891-1959


資料形態35mmマイクロフィルム 67リール
請求記号M1228
製  作Princeton Datefilm, 1993
内  容  John Foster Dulles(1888-1959)は、アイゼンハウワー大統領下の第53代国務長官として世界を股にかけ活躍した人物である。
 彼は日本との関りも深く、戦前にも訪日し政治家との会談をしているが、何といってもトルーマン大統領の特使として、対日平和条約の水先案内人を果たした人物として特筆される。その後は国務長官として日米関係にも深く関り、戦後日本政治に大きな影響を及ぼした。
 ダレスは生前に、自分の所有する文書類を愛する母校であるプリストン大学に寄贈している。現在これらの原資料は、綿密に整理され、詳細な索引と共にプリストン大学の図書館で所蔵・公開されている。これらの文書の大部分をマイクロ化したものがこの資料である。内容は大きく5つの部分で構成されている。
  1.書簡及び関連資料 (1-56リール)
  2.日記及び日程表 (57リール)
  3.記事、論説、論文、報告書 等 (57-58リール)
  4.演説、声明、記者会見録 等 (59-66リール)
  5.利用手引及び索引 (67リール)
検  索リール67が Nancy Bressler氏編集の利用の手引き及び索引になっている。
関連文献Beal, J.R.『John Foster Dulles;a biography』 Harper, 1957 他


マイクロ資料タイトルへ | 図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

Copy right (C) Waseda University Library, 1997. All Rights Reserved.
First drafted Aug. 21, 1997
Last revised May. 11, 1998
toshokan@wul.waseda.ac.jp