満鉄調査部資料

米国議会図書館所蔵分



資料形態 35mm マイクロフィルム 260リール
請求記号 M819
編  集 ニチマイ(日本マイクロ写真)
製  作 ニチマイ
内  容  満鉄調査部は、南満州鉄道株式会社の調査・研究機関として明治40年(1907年)に設置され、その経営の為の調査・研究のみならず、中国東北地区やモンゴルまでの政治、経済、地誌等の基礎的調査・研究をも行なった。
 しかし、昭和10年(1935年)頃より日本の華北侵略に呼応して、調査対象を華北一帯にまで拡げ、国策に添った活動を展開した。その後太平洋戦争中に憲兵隊による2度の部内左翼グループの摘発を受け、事実上活動を停止した。
 調査部の調査・研究は、必ずしもその経営にとらわれず、中国そのものを対象とした本格的な調査研究も含まれ、その水準は高く評価されるものである。

 ここに所蔵されている資料は戦後米国に持ち出され議会図書館に所蔵された物のうち、日本国内には所蔵されていない貴重なものである。なお満鉄関係資料は、学内各箇所に所蔵されているので、併せて参照されることをお奨めする。

検  索 『旧植民地関係機関刊行物 総合目録:満鉄編、索引編』による。
関連文献  中国科学院図書館蔵『南満州鉄道株式会社 大連資料館蔵書MT類』
 『満鉄調査月報』マイクロフィルム版(請求記号:M736/雑誌課)
 『立案調査書類』(請求記号:M735) 他


マイクロ資料タイトルへ | 図書館ホームページへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

Copy right (C) Waseda University Library, 1997. All Rights Reserved.
First drafted July 22, 1997
Last revised May. 11, 1998
toshokan@wul.waseda.ac.jp